茨木高校の自然保護活動
茨木高校の自然循環サイクルに着目した竹林整備活動、これに賛同した島本町の竹林主、竹工房、フォレスト島本が協力しています。

茨木高校の竹利用と竹林整備活動

◆平成24年4月29日(日) 13時30分〜16時00分

◆参加者:茨木高校・生徒12名、引率の先生6名+ご主人・子供計3名、PTA10名   島本竹工房10名 フォレスト島本11名 合計 53名

◆活動内容:13時30分 ふれあいセンター駐車場集合、水上池へ移動 3班に分かれて筍堀と筍蹴飛ばし作業

◆今日の実績:筍は200本以上の収穫がありました。生徒、父兄さん配分した後残った筍をフォレスト島本、島本竹工房の支援者に配分しました。蹴飛ばし40本以上でした。

◆茨木高校の今後の行事:竹調達行事:7月12・13日に決定。担当大前先生と体育祭執行部委員長・大竹君も参加されていました。


トップページ
茨木高校自然保護活動
竹材調達活動(7月)
筍採取活動(4月)
フォレスト島本広報部