茨木高校の自然保護活動

茨木高校竹調達活動の支援

茨木高校自然保護活動の世話役坂田さんから連絡メールが入りました。ご紹介します。

竹の選定、切り方、伐倒方法などは当フォレスト島本及び島本竹工房の会員が生徒さんに伝授、また鋸などの道具も貸与します。しかし、作業そのものは高校生が自ら行います。今年度の予定は13日と14日でしたが、14日が雨で中止、17日に振り替えたとのことです。

ご苦労様でした。


皆さんへ。−世話役・坂田勝廣−

茨高竹調達行事にご協力ありがとうございました。

雨で延期もありましたが、休日稼働できなかったトラックへの積み込み・茨高への搬送が本日17日無事終了いたしました。

今年は4mの竹200本と団旗用竹12本の目標に対し、本日運んだのは256本でした。

これから9月4日(火)8:30からの体育祭へ向けて、生徒諸君はマスコットづくりに励まれるそうです。

●支援スタッフ参加者 (敬称略)

▼13日(金)

⇒島本竹工房

石橋孝敏(現地説明)松浦文夫、足立宜穂、薬師寺博通、石田康男、杏井澄彦、向 忠夫、渡辺嘉孝、橋田 進、坂田勝広

⇒フォレスト島本

高橋良信、松田康顯、中西新之助、田中紀昭

▼16日(月・祝)

⇒島本竹工房

石橋孝敏(現地説明)松浦文夫、薬師寺博通、石田康男、福井 清、橋田 進、岩井 均、大西健治、坂田勝広

⇒フォレスト島本

高橋良信、松田康顯、服部 肇、中務 浩

トップページ
茨木高校自然保護活動
竹材調達活動(7月)
筍採取活動(4月)
フォレスト島本広報部