茨木高校の自然保護活動−筍採取−

茨木高校筍採取活動支援

茨木高校自然保護活動の一環である「筍採取活動」が4月21日開催されました。

世話人 坂田さんからの報告書掲載いたします。


実施日:平成24年4月21日(日) 13時30分〜15時20分

参加者: 出雲孝治、大内 仁、井口真一、田村邦夫、中務 浩、坂田勝廣(以上6名)

茨木高校・生徒6名、引率の先生5名+ご主人・子供計1名、PTA14名   島本竹工房10名

場 所:桜井活動地、真下さん所有地(しまもと竹工房整備地)他

活動内容

・13時30分 ふれあいセンター駐車場集合、水上池へ移動

作業は筍の採取及び蹴飛ばし整備

○今日の実績

・筍の採取:200本以上の収穫がありました。生徒、父兄さん配分した後残った筍をフォレスト島本、島本竹工房の支援者に配分しました。

・蹴飛ばし50本以上でした。

報告事項(報告、申し送り事項)

<ヒヤリ・ハット>  特になし

<今後の行事>

・茨木高校・竹調達行事:7月11日(木)・12日(金)に決定しました。

トップページ
筍採取活動(4月)
フォレスト島本広報部