茨木高校の自然保護活動−竹伐採−

茨木高校筍採取活動支援

今年の茨木高校体育祭マスコット用竹材調達行事が、7月11〜12日の2日間あり、無事終了することができました。

世話人 坂田さんからの活動記録を掲載いたします。


【茨木高校・体育祭用竹材調達行事・活動記録】

(森林整備作業)

(記録:坂田勝廣)

活動日時 平成25年7月11・12日(木・金)13時30分〜17時00分 天候 晴

参加者 (順不同)

11日・12日:山本哲三、松田康顯、服部 肇、坂田勝廣、12日:田中紀昭、中務 浩

茨高・生徒130名(A〜H団)、引率の先生10名、島本竹工房13名(11日)11名(12日)

活動地 桜井生産竹林(清水光男氏所有地)

活動内容

・13時30分 桜井生産竹林(清水光男氏所有地)集合

作業は生徒の自主活動(マスコット用竹材の調達)の竹伐採の支援作業

●整備の実績

・11日はC・G団、12日はD・H団の伐採4チームに一人ずつ付き添い、ロープワーク、のこぎりでの切断、玉切りなどを指導・補助をしました。

・今年は有安体育委員長、池委員長補佐(ともに女性徒)の指揮のもと猛暑の中伐採、集積、残材の駅前処理場への搬出(約半分はパッカー車にて町外処分)無事終了しました。

・4m長さの竹材を11日140本、12日50本、計210本(竹にして約120本)を調達しまた。

報告事項(報告、申し送り事項)

<ヒヤリ・ハット> 特になし


【写真はいずれもクリックで拡大できます。】

トップページ
筍採取活動(4月)
フォレスト島本広報部