島本町YYワールドに参加して

島本町YYワールド

大型連休の初日4月28日に第29回島本町YYワールドが開催されました。昨年と打って変わる晴天でむしろ暑いぐらいの天候に恵まれました。

今年の「青竹切り隊}の参加者は、整理券は280枚以上配布しましたが、飛び込みの参加者も数えると参加者は300名を超えました。

青竹は参加者それぞれが、花立や、筆入れ、貯金箱などを想定しながら、思い思いに切り出していきます。

鋸を使う経験がない子どもたちが多いので、インストラクタの手ほどきとサポートを受けながら、切りますが、一度経験すると面白いせいか、二度、三度と挑戦する子どももでてきます。

準備した、青竹はも完売?に近い程に切り刻まれ、数本を残す状況でした。

コーナー終了後も、3-4人の希望者がコーナーに集まってきましたが、撤収中で対応出来ず、長い青竹を持って帰ってもらいました。

4時30ごろ片づけ、青竹残材搬出後に解散。

なお、当日の役割は

◆受付:2名(女性会員)

◆コーディネート:3名程

◆竹切インストラクター:12名程度

フォレスト島本の会員皆様に置かれましては、事前準備・本番と種々お手伝いご協力を頂きありがとうございます。

厚く御礼を申し上げます。


【準備作業紹介】

この「青竹きりたい」の準備作業をご紹介いたします。

◆材料調達:青竹の切り出し

日時:4月20日 9時30〜12時30

場所:桜井・宝幢寺竹林で24本の青竹を切りだし。

参加人数:17名(服部氏1名の特別参加も含む)

◆会場への材料搬入・テント設営など 

前日の4月27日に下記準備作業完了

@ 8:50〜 会場に集合し、テント等設営。

A10:30〜 若山台活動地に集合し、真竹、ヒノ木を会場に搬入 参加者:4名

B11:15〜 桜井・宝幢寺竹林に集合し、孟宗竹を会場に搬入 参加者:7名

フォレスト島本広報部